仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

仮想通貨

仮想通貨DASH高騰の理由原因や材料は

投稿日:

〈なんで?〉から始まる

仮想通貨というのは情報が命、これに異論は無いと思います。

この情報、受動的なものと能動的なものがあり、能動的に得るものの方が圧倒的に価値があると思います。

特に仮想通貨ではどこを見ても玉石混交、しかも石が9割のような状態。

他人を騙して、担いで自分が利益を得ようとする人たちが跋扈している状態ですから受動的な情報ってとっても危険なんですよね。

 

この能動的な情報を得る鍵になるのが〈なんで?〉という気持ち。

これをきっかけに調べる癖をつければ能動的に情報を得る癖をつけることになると思います。

 

最近も仮想通貨でDASHがかなりの好調ぶりで、高騰とも言える状態なのですがその理由については取引所のチャットなどを見ても判然としません。

根拠のない買い煽り、売り煽りは盛んなのですが。

そこで調べてみました。

 

 

そもそも仮想通貨DASHって?

DASHという仮想通貨が公開されたのは2014年のこと。

この時はダークコインという名前だったのですが、それはダークセンド(プライベートセンド)という決済方法からきています。

これはコインミキシングという手法で、コインの送金元と送信先の間に管理ノードというプールを経由、このプールで複数の送受信先をシャッフルします。

そうすると、コインは送信されるのに送受信の情報は不明瞭となり、匿名性が保たれるんですね。

 

また、この手法と同時にDASHの特徴といえばその承認時間。

仮想通貨の代名詞とも言えるビットコインでは早くても10分以上、ながければ数時間かかったりでイライラすることって少なく無いですよね。

それがDASHでは最短1.3秒という速さなのですから驚きです。

 

そういった点も評価され、世界中で利用できる実店舗も増えているんですよ。

 

 

DASH高騰の理由や原因は?

現在10%以上の高騰を見せる日も少なくないDASH。

価格が数十円のものならまだしも、5桁を超える価格でここまで好調なのは素晴らしいですよね。

その理由、いわゆる材料なのですが、香港の取引所OKexへの上場だと言われています。

やはりこういった取引所への上場というのは材料として大きいのが仮想通貨。

 

また、現在の王者たるビットコインの送金づまりや遅延の際も価格があがる傾向も見られます。

はっきり言って、現状ビットコインは金融商品のような位置にあると言えるのではないでしょうか。

認知度が高い、使える機会が多いというのは大きなメリットですが、この承認速度では決済は他の仮想通貨でという時代がきっと訪れるものと思います。

そうなると当然その仮想通貨の価値は上がりますし、その第一候補とも言えるDASHは今後も好調な価格推移が期待出来るのではないでしょうか。

つまり、DASHの魅力である承認速度や匿名性もまた材料になりうると。

 

ちなみに現在このDASHはこちら
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
coincheckで買うことが出来ます。

 

また、初心者には必見な取引所を複数利用することのメリットもこちらの記事で特集していますので是非チェックしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-仮想通貨
-, ,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.