仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

イーサリアムFX

bitMEXハイレバ、フルレバ、高倍率レバレッジのデメリットは

投稿日:

やってはいけない

怖がりというのは馬鹿にされがちかもしれませんが、生き物としては立派な長所というのをご存知でしょうか。

生き物というのは当然ながら死なない事が絶対で、そのための能力が備わっています。

そして危険を回避するため、察知するのが恐怖心なんですね。

つまり怖がりというのは生きるために必要なセンサーが高性能といえるわけです。

 

そういうわけで、未知のものに触れるなら恐怖しろとは言わないまでも慎重になるべきなのです。

間違っても、痛い目をみて体に覚えさせるなんて言いながら適当なことをしてはいけません。

もしかしたらそれが致命傷になることだってあるかもしれないのですから。

 

前置きが長くなりましたが、こちら

の記事にあるように、早速に痛い目を見たわけですが。

良かったら皆さん反面教師にしていただけたらと思います。

 

これで、その原因も調べずに繰り返したらただの馬鹿ですからね、何故痛い目を見たのかを調べてみました。

 

 

フルレバ、ハイレバ、高倍率レバレッジのデメリットは

信用取引、いわゆるFXにはこれまでも親しんできました。

ビットコインはもちろん為替もやりますし、そこそこ利益も出しています。

ですからレバレッジについてもわかっているつもりで、固定観念が出来ていたんですね。

証拠金が少なくなるもの、ただし大きすぎるポジションを持つと含み損の加速度は大きく危険であるみたいな。

 

で、今回もそのくらいの意識でろくに調べもせずに、さっさと自動損切にかかったわけで。

本来、FXというのは損切をするまでは損失は確定しませんから、意図しない損切での損失というのはただお金を捨てたことになります。

 

bitMEXでのハイレバで、上記の点と違うのは精算価格が浅くなるということ。

調べてみると精算価格というのはbitMEXのロスカットシステムで、マーク価格が精算価格に達した時に自動損切が行われます。

マーク価格はインデックス価格と言われる他の取引所の価格から参照されるもの。

精算価格はレバレッジが増えるに従い浅くなり、高い倍率のレバレッジをかければかけるほどに自動損切のリスクが高まるのです。

 

ですから、私のようにどうせなら証拠金が少ない方がいいなんていう安易な考えでフルレバなんてかけようものならすぐに自動損切で強制決済されちゃうのです。

そしてお金を捨てることに。

もちろん、ハイレバでポジションを大きくすればするほどに含み損は加速度的に増えますから余計に自動損切が早くなりますよ。

 

bitMEXといえば高倍率のレバレッジで追証無しが売りですが、それだけ強制決済というリスクも孕んでいるんですね。

これが高い倍率のレバレッジのデメリットになります。

 

個人的にはアルトコインの信用取引があるだけでも大きなメリットがあると思いますし、高い倍率でのレバレッジはよほど腕に覚えのある方以外にはお勧めしません。

 

 

イーサリアムFX二日目の結果は

イーサリアムが好調なこともあり、初日にして4割の資産増を経験したわけですが。

2日も順調に伸び、途中で原資の200%超に。

しかし調子にのって買い増しするとずるずるとさがり、一旦利確。

そこでも150%はあったのです。

そこで再びロング。

今日はビットコインは調整下げとなると読んでいましたので。

するとあれよあれよとビットコイン価格は上昇、結果最高値を更新することに。

すると相対的にビットコイン建てイーサリアムは下落。

結果こんなことに。

もちろん、こういった値動きもスイングトレードな以上織り込み済みではあるのですが。

なのでこのまま放置、明日こそは調整下げのはず。

 

これが裏目になり強制決済、なんていうのもある意味面白い展開だとは思うのですが、どうなるか。

続きは次回、ではまた。

 

初心者にオススメな記事はこちら

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-イーサリアムFX
-, ,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.