仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

体験談

白井暁彦さんのVALUを買ってみた

投稿日:

未来は希望、そして

一昨年だったでしょうか、むかし公開されたSF映画の金字塔『バック・トゥー・ザ・フューチャー』が再び脚光を浴びたのをご存知でしょうか。

それは、劇中で主人公がタイムスリップで到達する2015年に実際になり、劇中で描かれ当時は荒唐無稽とも言われた未来の様子のほとんどが実現していたからなんですね。

中に浮くホバーボード、自動で靴紐が閉まるスニーカー、ホログラフで飛び出す映像。

科学技術は日進月歩とはよく言ったもので、かつて夢想した未来が次々と現実になるのってすごくわくわくしますよね。

 

そして現在、ついにわたし達の身近に感じるレベルで実現したのがVR。

本来はヴァーチャル・リアリティの略なのですが、現在はヘッドマウントディスプレイを装着して楽しむエンタメ機器として認知されているかもしれません。

 

そこにいないのにいるように、そこに無いのにあるように、体験していないのに体験しているように。

ヴァーチャル・リアリティの可能性はエンタメだけでなく、医療や観光など多くの分野で注目を集めており、今後ますます重要度の増す分野であると言われているんですよ。

 

と、なんだかVALUと関係の無い話をしているようですが、これが大いに関係あるのです。

株でもそうなのですが、これから重要になる分野というのはつまり成長分野であり期待が持てる分野なのですね。

端的に言ってしまうとこれから価値が上がる可能性が高いわけです。

今回は、私がそんな分野という事もあり取得したVALUについて特集したいと思います。

 

 

白井暁彦さんのVALUを買ってみた

出来る限り新規公開は早い段階でチェックするようにしていて、それで見つけたのが白井暁彦さん。

その名前を見つけた時にはびっくりしました、なにしろかなりの有名人ですからね。

神奈川工科大学情報学部情報メディア学科准教授であり、VR技術にもかなり造詣が深いお人なのです。

詳しい経歴などはWikipediaにページもありますし、そちらをご確認下さい。

 

VALUはまだまだ黎明期とも言えるもので多くの可能性を秘めていると思うのですが、白井暁彦さんの利用の仕方もとても興味深いものがあります。

例えば、優待でもVRに関する開発手法や特許などあらゆる相談にのるコンサルタントをあげているんですね。

はっきり言ってこれは破格にしてかなり貴重な特典です。

何しろ最先端の専門家に何のコネもない一般人が相談に乗ってもらえるというのですから、大金を積んでもという人だっているかもしれません。

 

個人的にはもう少し値段が上がってから大口のホルダーさん限定の特典でも良いのではと思ってしまうのですが、国内のVRに関するレベルの底上げや普及と言った意味合いもあるのかもしれませんね。

また、そういった白井暁彦さんですからVALUで得た資金をどのように使うのかもとても楽しみです。

 

 

まだまだ買い時!

このように

7月14日現在で値段もお手頃なのでまだまだ買い時だと思います。

出来高がこの段階でかなり多めなので、ここから売り数が絞られるかもしれませんが、これからますます注目を浴びる分野ですから長く持っていても面白いと思いますよ。

 

ちなみに私は初日に買えました。

こうやって有名人を見つけて出資出来ちゃうのもVALUの魅力なんですよね。

現在は連休中でVALUはメンテ中、早く平日にならないかなー。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-体験談
-,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.