仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

体験談

ビットフライヤーがビットコイン紛失盗難でGOXってマジ?

投稿日:

GOX怖い・・・

VALUを利用している人なら必ず関心があるのがビットコイン。

なにしろ決算に使用できるのは現状ビットコインだけなのですから何よりの重要な事とも言えるかもしれません。

 

ビットコインといえばとかく高騰が話題になりがちですが、リスクが多い事でも知られています。

その最たるものと言えば、マウント・ゴックス事件では無いでしょうか。

依然捜査や裁判が進んでいる段階ですから詳細や真実は明らかになっているとは言い難い状況ですが、端的に言えば多くのビットコインが所有者の手元から消えてしまったということ。

最近では、ビットコインが消える事をGOXする、なんて言い回しも使われていますから、この事件が社会に与えた影響の大きさもうかがえようというものです。

 

そして現在、新たに不穏な情報が流れているのをご存知でしょうか。

 

 

ビットフライヤーでビットコインが盗難?

私がこの情報を知ったのは本日、8月27日の事でした。

ビットフライヤーをメインに使っているのでびっくり、そして遅いと言われればそれまでなのですが、でも私のような人って大勢いるはずなんですよね。

事態の経緯としてはこちらのSuper bit brothersへのリンクから飛んでもらうとして。

と言っても、一方的な視点というのも良くないのでそのあたりはご了承下さい。

 

まず、フィンテック株式会社の主張によると仮想通貨取引所であるSuper bit brothersを運営する際のビットコインの保管や売買でビットフライヤーを利用していたとのこと。

それが今年の4月24日に6300万円相当のビットコインが盗難にあったと。

具体的には複数回の不正アクセス行為によるものだそうです。

 

こういった事件が発生した(と主張している)わけですから、ビットフライヤーに対しても真相究明や解決に向けての要請をしているものの、〈かかる要請に応じていただいているとは到底いえない状況〉なのだとか。

 

もう一度言いますが、こういった事態というのは一方的な見解を丸呑みするというのも良くないと思います。

そこでビットフライヤーの見解ですが、現状はTwitterでこのようなTweetが出ています。


なるほど。

全くの事実無根といったところでしょうか。

個人的に注目したいのは、当局とも相談しながらという点。

 

もしやましい点があるのなら、こういった言い回しは出来ないのでは。

そう考えるのは素人考えかもしれません。

ただ、少なくとも強気である事は確か。

 

もちろんこれも一方の見解ですから丸呑みするのは良くないと思います。

ただ、あくまで私はビットフライヤーをメインに利用していますし、信用したい気持ちが大きいのも事実。

そういう意味では強気でいてくれるのは安心感が違うんですよね。

 

個人的に一番怖いのは取り付け騒ぎが起きてしまうこと。

本来なら問題なく利用できていたものが誤った情報が原因で混乱を生じるというのはやりきれません。

 

今回の件に限らずなんでもそうですが、私たちは何かを決断する以上は自己責任です。

だからこそ、情報を精査し決断する必要があるのです。

今回の件に関しても、それぞれに情報を分析し、後悔の無い決断をされることをお勧めします。

ただ、個人的には週刊誌やまとめサイトのようなものを根拠に、というのはお勧めしません。

 

ビットコインはもちろん、アルトコインなど仮想通貨はこれからのものであると言われています。

そういった黎明期だからこそ、今後もこういった問題は出てくるのかもしれません。

そういった時代に私たちに何よりも必要なのは、これまで以上のアンテナをたてることなのかもしれませんね。

 

なお今回紹介した情報は2017年8月27日現在のものですのでご了承ください。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-体験談
-,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.