仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

知っておきたいあれこれ

国内取引所も危険!?安心な仮想通貨保管方法は

投稿日:

大事なのは想像力

人間が他の動物と違うのは想像力があるからだという説があります。

想像というのは簡単に言うと実際に起きていない事や起こっていない事などを思い浮かべること。

私が考えるこの想像力の一番の恩恵は危険察知やリスク回避だと思います。

生きとし生けるものは死んでしまえばお終いですから、危険を察知しリスクを回避することは生き物としての強みとなります。

 

2018年の1月26日に大きな事件が起こりました。

国内大手仮想通貨販売所のcoincheckがハッキングにより巨額の仮想通貨を不正に持ち出されたのです。

今回の事件で多くの人が被害に遭い、私の知人も数億円分の仮想通貨が現状では戻ってくるかどうかわからない状況。

このような事件が起きると仮想通貨全体の信用問題のようにも報じられますし、世間への影響も時代と言えます。

 

ただ、個人的には想像出来たのではという思いもあるんですよね。

俗に言うGOX、取引所や販売所での仮想通貨消失というのは残念ながら珍しいことではありません。

仮想通貨取引所や販売所に登録する際の免責事項にもサイバー攻撃に関する記述はありますし、起こりうるリスクとして認識して然るべきでした。

しかし、自分だけは大丈夫と考えてしまうのもまた人間なんですよね。

そして学習能力に優れるのもまた、人間。これを機会にリスク回避について考えるのも良いかもしれません。

 

という事で、今回は仮想通貨を保管方法する方法について紹介してみたいと思います。

 

 

その1・ハードウェアウォレット

今回の事件で言えば、coincheckに預けておいた仮想通貨が大きなリスクに晒されました。

某取引所にはHPに仮想通貨の保管になんて文言もありますが、こういった事が実際に起こる以上、取引所や販売所のウォレットに置いておくのも怖いですよね。

そこで多くの人が利用しているのがハードウェアウォレット。

 

これは小型の端末を操作することで、仮想通貨をネットから切り離した場所に保管しようというもの。

とは言っても、仮想通貨を出し入れする際に接続するわけですからリスクは伴います。

また、その端末の使用方法説明のサイトの中には公式サイトと詐称し仮想通貨を略取するものもありますし、正規以外ののネットショップなどで販売されるものの中にはウィルスが仕込まれていたなんて事例も。

また電磁波攻撃などでデータが消える事もあり得ます。

 

私もハードウェアウォレットは使っていますが、絶対的に安全なものでは無いという事を理解する事が大事です。

その理解があってこそ注意点に気が付き安全に利用できるのではないでしょうか。

 

 

その2・ペーパーウォレット

仮想通貨というものは基本的にデジタルなものですが、デジタルゆえにハッキングなどの危険を孕んでいます。

ならばアナログに逃しちゃえ、的なものがペーパーウォレット。

 

具体的には仮想通貨のアドレスと秘密鍵を書き出すことでその紙をウォレットにしてしまおうというもの。

QRコードも印刷出来るサービスなんかもありますが、そもそもそのサービスに悪意が無いかをリサーチする必要があります。

さらに印字した紙の劣化や火災によって消失するリスクなどにも留意しなければなりません。

 

 

その3・取引所や販売所を分散する。

仮想通貨をトレードする上で、少しのタイミングが大きな利益や損失を招く事がありますよね。

その時にハードウェアウォレットやペーパーウォレットで保管しているとタイミングを逃してしまうことも。

そうなると販売所や取引所に置いておくのが便利なのも事実。

 

実際、私もいくつかの取引所や販売所に保管しています。

そこで心がけているのは、比較してより信頼がおける取引所や販売所であることや最低限の数量に留めること。

何があるかわからない世の中ですから、最悪GOXがあり得る事も念頭におくことも大事かと思います。

 

 

とここまで読んでみて、どれもリスクがあるじゃん!思った人も多いかもしれません。

この世に絶対がない以上、安心や安全な保管方法というのも存在しないんですよね。

そもそも仮想通貨自体、寝て起きたら無価値になっていたという事が十分あり得るものも少なくないですし。

 

だからこそ、何が起きうるかというのを想像し準備をする事が大事かと思います。

保管方法はリスクを理解し最適なものをチョイスする、価値が無くなる事も理解しフィアット(法定通貨)に適度に変えていく。

自分の身を守るのは自分なのですから。

 

なお前述したように取引所や販売所の選択肢を増やすのも立派なリスク管理の一つ。

こちらの記事で特集していますので是非チェックしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-知っておきたいあれこれ
-, ,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.