仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

知っておきたいあれこれ

仮想通貨初心者が利益を出す方法と注意点

投稿日:

速攻退場しないために

私は仮想通貨というものが大好きです。

こういった記事を日々をあげている当然ではありますが、本当に素晴らしいと思うんですよね。

技術的なものや社会との関わりなども革新的なものも多いですし、投資としても魅力的。

実際、世界中で金融商品として扱う動きも加速しています。

私の周りでも仮想通貨を買おうと思うのだけどという相談が日々増えている印象です。

 

それだけに、仮想通貨を初めて買って損をしたという話を聞くと悲しい気持ちになったり。

特に最初の損失で退場、なんてことになると仮想通貨に対するイメージも悪くなりますし、せめて買う前に相談に乗れていたらと思ってしまうんですよね。

ということで、今回は初心者が仮想通貨で利益を出す方法や注意点について特集してみたいと思います。

 

 

その1・合言葉はガチホ

仮想通貨を買った時にいつ損失が発生するのか知っているでしょうか。

買った価格より下がった時では無いんですよ、正解は自分が買った値段より価格が下がった状態で売った時なのです。

売ってしまった後に価格が上昇した経験、あるのではないでしょうか。

 

仮想通貨で大事なのは、ある意味では買うタイミングよりも売るタイミングたと言えるのです。

そこで大事なのがガチホ、ガチホールド。

要は買ったときより値段が上がるまで待てば良いんですね。

暴落なんてしまうと狼狽してしまうものですが、そこで売っても損失を確定するだけです。

 

ガチホで損をするのは、買った時点が永遠の最高点である場合かその仮想通貨が消滅してしまう場合のみ。

そもそも日本の仮想通貨取引所、販売所というのは国の認可を受けている、もしくは認可を申請しているもの。

その審査には扱っている仮想通貨も関係しますから消滅するというのは滅多にないと言えます。

 

また、最高点で買う場合というのもかなりの低確率といえます。

それも高騰で手を出さないことやチャートから底値付近で買うように心がけることなどでリスクを減らすことが出来るでしょう。

 

このガチホで大事なのは、投資する金額をしばらく動かせなくても大丈夫な額にすること。

ガチホするにしても首が回らなくなってしまえばどうしようもないですからね。

 

 

その2・ノー・トラスト

取引所や販売所の多くにはチャットが設けられていることが多いですよね。

そこでの会話を信じて損をしたの経験は無いでしょうか?

買い煽りや売り煽りというのですが、そこでの発言の多くは自分が利益を出すためにされることがほとんど。

つまり俗に言う養分にされているわけです。

 

また、Twitterなどの有名人の発言にも注意。

前述したもの同様、影響力があればある程にそういった行為がやりやすくなるわけで、フォロワー数が多いからと信じてしまうのは危険なのです。

敢えて名前は出しませんが、実際にそういった発言を繰り返す有名人を何人か知っていますし。

 

ただ、中には本当の有益な情報が含まれていることも。

そこで大事なのがノー・トラスト信じないこと。

その情報に根拠はあるのか、ソースの信憑性などを自分で調べ考察検証し信憑性を吟味する必要があります。

調べてみるとその仮想通貨は何に使うんだなんて笑ってしまう事も多いと思いますよ。

 

以上の2点はもちろん個人的な考えですし、それを信用して損失が出ても責任は負えません。

ただ、これらがきっかけに少しでも仮想通貨と楽しく付き合える人が増えてくれたらと思います。

 

ちなみに仮想通貨初心者にオススメな記事をこちらの記事でも特集していますので是非チェックしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-知っておきたいあれこれ
-,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.