仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

アルトコイン

仮想通貨SKYコインの今後の将来性や高騰材料は

投稿日:

インターネットは自由な場か

わたし達は他人に迷惑をかけない程度ではありますが、自由を保証されていますよね。

しかしそれは本当にそうなのでしょうか。

 

現代社会ではインターネットがとても大きな役割を持っています。

わからない事があればインターネットで調べますし、ニュースを定期的にチェックする人もいるでしょう。

しかし、それはインターネットが公正で真実が見つかるという前提があっての話。

 

例えば、中国では特定の政治に関するワードが検索でヒットしないようになっています。

日本ではそんな事が起きない、起きていないと思うかもれません。

先日、違法漫画ダウンロードサイトを検索に表示されないようブロックした事が話題になりましたよね。

これは日本でも検閲が起こりうると証明したといえないでしょうか。

さらに、検索で表示される順番もまたさじ加減で変えられますし、インターネットが公正で真実が見つかるというのは結構あやういところでもあるんですよね。

 

今回紹介するのは、そんなインターネットを次のステージに進めうるかもしれない仮想通貨SKYについて。

 

 

仮想通貨SKYとは

SKYはSkycoinの通貨単位。

最大供給量は1億。

仮想通貨の中では少ない部類に入るといえるのではないでしょうか。

 

SkycoinはSkywireという分散型インターネットを開発しています。

前述したように、現在のインターネットはある意味において管理されており中央集権であると言えます。

Skywireではブロックチェーン技術を活用しP2Pのインターネットを目指しており、これによりプロバイダなどが存在せず現在より自由なインターネットの実現が期待されています。

 

また、Skycoinにはマイニングは存在しません。

現在の仮想通貨はPOSやPOWが主流ですが、それによりアタックをかけらりたりと多くの問題を抱えていますよね。

Skycoinは第三の仮想通貨を標榜しており、それはPOSでもPOWでも無くobelisk(オベリスク)というシステムを利用しているため。

 

そのかわり、Skywireでバックボーンを提供するノードにはSkycoinが支払われます。

この辺りは実際に可動してみないとわかりませんが、本当にこれまでのマイニングに関係する問題が解決するなら素晴らしいことですよね。

 

 

仮想通貨SKYの今後の将来性や高騰材料は

インターネットというものはとても複雑なパワーバランスで成り立っていると言えます。

そこに自由を掲げるSkywireが入り込みどこまでやれるのか、これは全くの未知ではないでしょうか。

しかし、現代社会がインターネットを中心に回り始めている以上その可能性は無限大、ひょっとすると大化けするかもしれません。

高騰材料についてもあらゆるものが予想されますし、アンテナを高く張る必要があります。

個人的にはスマートフォンメーカーと提携して格安SIMスマホで大きなプロジェクトをぶちあげると面白いと思うのですが。

 

投資は自己責任。

この未知なこのSkycoinに可能性や魅力を感じるのならチェックしてみるのも良いかもしれません。

 

このコインが買えるのはこちら Registerが口座開設になっており、メアドとパスワードで簡単に開設出来ますよ。 パスワードは大文字のアルファベットを含まないといけない点が要注意。 日本の取引所では考えられない量のアルトコイン、草コインがありますからオススメなのです。

 

なお初心者にオススメな情報をこちらの記事でお勧めしていますので合わせてご覧ください。

ビットコインや仮想通貨で複数の取引所を使うメリットは

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アルトコイン
-, , ,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.