仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

アルトコイン

仮想通貨GVTの今後の将来性や高騰材料は

更新日:

投資後進国、日本

去年までも何度も「仮想通貨終わった」といわれるような荒波は訪れていましたが、今年はそのペースが早くすでに何度も聞いているような。

別に仮想通貨がピンチなわけではなく、これはひとえに仮想通貨の認知度と注目度が上がったためだと思われます。

実際、皆さんの周りでも仮想通貨について話題に上ることが一年前に比べると段違いに多くなっているのではないでしょうか。

 

この仮想通貨の浸透が日本にもたらしたのは、投資人口の増加。

意識していない人もいるかもしれませんが、資本の増加を狙って資本を投入するのが投資なのですから紛れもなく投資ですよね。

 

日本は投資後進国であると言われています。

海外ではサラリーの何割かを投資にまわす事もあるようですが、日本人の多くは投資というのは遠い世界の話に感じていますよね。

これは政治オンチと同時に経済オンチになってしまう教育の賜物なわけですが、実は投資を日常的に取り入れている人にもよく分かっていない人も多いんですよ。

 

CMなどの効果もあり、メジャーな投資といえば証券会社などを利用したものだと思います。

しかし、実際に担当者と話しても何だかわからない。

というかわからないように説明している事が多いんです。

提示される金融商品の詳細な部分はぼかされることも多いんですね。

もちろん向こうも商売、利益や配当の仕組みや例外などを詳細に説明するとデメリットが多いわけで。

もう一歩踏み込むなら、契約書の隅から隅まで読むと配分の変更権が向こうにあったり、条件が変わることなど様々な免責の但し書きがあったりとかなり好き勝手している事も。もちろん投資系の会社の全てがというわけではありませんよ。

 

今回紹介するのは、そんな投資についてのアンフェアを解決する可能性のある仮想通貨GVTについてです。

 

 

仮想通貨GVTとは

GVTはGenesis Vision(ジェネシスヴィジョン)の通貨単位。

最大供給量は約440万枚。

これはかなり少ないですよね。

もしこのGVTの時価総額が上がると一枚あたりは・・・なんて夢を見ちゃう人も多いのではないでしょうか。

 

Genesis Visionはブロックチェーン上に構築された投資信託のプラットフォーム。

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも言われ、改ざんへの耐性や情報消失へのリスク軽減が特徴とされています。

また、スマートコントラクトも搭載。

 

前述したように、投資の多くは透明性の確保がされているとは言えません。

その点、ブロックチェーンを利用したGenesis Visionなら透明性の確保や改ざんのリスクを抑える事が出来ます。

 

ちなみに形としては投資家がマネージャーに運用を任せるようになっており、マネージャーのこれまでの運用実績などが確認出来るのも大きなポイント。

これもまた透明性ですよね。

 

 

仮想通貨GVTの今後の将来性や高騰材料は?

このGVT、将来性を占う上で重要なのがロードマップ、なのですが。

いまいち詳細とは言えないものなんですよね。

2020年にはリリースという感じなのですが、これでは少し不安ですよね。

しかし逆にいうと、詳細なロードマップが出たり進捗が目に見える形ででると大きな高騰材料になりそうです。

 

投資は自己責任です。

アルトコインの中にはこのようにリリースまでの道のりが遠いものも少なくありません。

そういったリスクを踏まえてその可能性に魅力を感じるならチェックしてみるのも良いと思います。

 

このコインが買えるのはこちら Registerが口座開設になっており、メアドとパスワードで簡単に開設出来ますよ。 パスワードは大文字のアルファベットを含まないといけない点が要注意。 日本の取引所では考えられない量のアルトコイン、草コインがありますからオススメなのです。

 

なお初心者におすすめな情報をこちらの記事で特集していますので是非チェックしてみて下さいね。

ビットコインや仮想通貨で複数の取引所を使うメリットは

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アルトコイン
-, ,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.