仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

アルトコイン

2018年のアルトコイン高騰予想

投稿日:

一年の力

皆さんは一年を長いと感じますか、短いと感じますか?

年をとるごとに一年の長さは短くなるなんていわれていますが、それは生きている刺激に慣れていくからとも言われています。

そういう意味では仮想通貨クラスタには今年はとても濃い、短くは無い一年に感じられたのでは無いでしょうか。

 

今や300万円も見えると言われるビットコインですが、今年の最初にそういった予想を口にしても信じる人は少なかったですよね。

モナコインの今の価格や、ライトコインの躍進もまた予想以上だったといえるのではないでしょうか。

一年という時の流れにはそれだけの力があると言えるかもしれません。

つまり一年後の今頃には、今のビットコインのようなモンスター級の仮想通貨に育っているものもあるかもしれませんよ。

 

という事で、今回は2018年に要注目なアルトコインを特集してみたいと思います。

ちなみにあくまで個人的な分析、視点ですからそこはご承知下さい。

投資は自己責任、その参考の一つになれば幸いです。

 

 

注目その1・匿名系仮想通貨

個人的に一押しなのが匿名系仮想通貨。

ビットコインなどと違い、誰が誰に支払ったのかわからない方法が採用されており、プライバシーの保護の観点からも注目を集めています。

また、個人的にもビットコインの高騰暴落にも値段が左右されにくいという印象が個人的にはあります。

coincheckでDASHの価格に注目されている方ならお気づきですよね。

 

ただ、懸念としては日本への上々が少なそうな点。

プライバシーが保たれるということは、犯罪に利用される可能性も高めます。

coincheckがなかなか事業者認定おりないのはこの匿名系がネックなのかなとも思ったり。

 

具体的にはDASHはまだまだ伸びると思いますし、モネロもまだ割安ですから枚数狙いますよね。

日本でまだまだ無名なところではヴァージは(XVG)なんかも気になっています。

 

 

注目その2・国産系仮想通貨

今年大きな躍進を果たし注目されたものといえばやはりモナコインですよね。

国産系コインの強みといえば、やはり実際に使えるものが多いこと。

技術系の可能性に投資するような仮想通貨が多い中で、使えるというのは大きいと思います。

C0banなんかは飲食店でも使用できますし、やはり安心感が一般層にはあるかもしれません。

実際に使えるプラス投資になる、これはかなり新しいと思います。

ビットゼニーもその乱高下で注目を集めましたが、2018年はもっとしっかりとした動きで価値を上げていくのではないでしょうか。

 

 

その他にもリスクやリップル、ネム辺りは可能性にガチホ勢が多い事でも知られていますよね。

反対に気をつけたいのはICO系のトークン。

ちゃんとしたホワイトペーパーも無い、ロードマップやビジョンもあやふやで上場出来ても価格がつかなかったり暴落するようなものが溢れています。

もし購入する場合は人の意見を鵜呑みにせずきちんと調べて判断する事をお勧めします。

まだ情報は表に出ていないと思うのですが、世界屈指のあの仮想通貨取引所がICOを実施するというような情報も入ってきていますし、夢のあるものであることは間違いないのですが。

 

なお初心者におすすめな情報をこちらの記事で特集していますので是非チェックしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アルトコイン
-

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.