仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

アルトコイン

仮想通貨Steemの高騰材料や今後の将来性は

投稿日:

ブロックチェーンと非中央集権とSNS

現在は誰もが知るものとなった仮想通貨、しかしそのイメージは乱高下する投機性の高さという人も多いのが個人的には寂しい事だったりします。

そもそもの本質というのはそこには無いはず無いんですよね。

 

仮想通貨と言えばビットコイン、ビットコインと言えばブロックチェーンですが、非中央集権というのも大きなポイントだと思います。

もちろん全ての仮想通貨が非中央集権ではありませんが。

企業や管理者、国などの一部の人が運営するというシステムは幾つものリスクを抱えますし、利用者への不利益も抱えます。

漏洩や搾取など、場合によってはそういったリスクや不利益が見逃せないレベルになることも少なくありません。

非中央集権にはそういったリスクや不利益からの脱却という側面もあり、ビットコインをはじめとした仮想通貨が支持される一因ともなっています。

 

ところで皆さんはSNSや動画投稿サイトを利用したことはあるでしょうか。

閲覧だけで無く投稿に関しても多くの人が利用していることと思いますが、しかしその事で利益を得ているという人は少ないと思います。

しかしTwitterやInstagramでさえ広告が表示されているのはご存知の通り、ではその利益は何処に?

それは運営が得ているわけですね。

 

わたし達は素晴らしいサービスを無料で利用しているのだから当然と考える人もいるかもしれません。

閲覧に関してはそうですが、投稿に関しては利益を生んでいるコンテンツである以上、報酬があっても良いと思いませんか?

しかし現状ではそういったサービスはまだまだ少なく、ある意味において搾取されていると言っていい状態だったりします。

 

今回紹介するのは、そんな現状を大きく変える可能性を秘めた仮想通貨STEEMについてです。

 

 

仮想通貨Steemとは

Steemはプルーフ・オブ・ワーク方式・ブロックチェーンを採用した仮想通貨。

最大供給量は無し。

現在は毎年100%増えることになっており、これは短期的な投機性を排除したり継続的な成長を目指したりといった理念・戦略からということです。

 

SNSというのはコミュニティと言えると思います。

コミュニティが発展するにはコミュニティの一人一人の貢献によるところが大きく、その貢献に対して正当な報酬を出す事でコミュニティ全体を巻き込んだ活動が期待出来る。

Steemにはそういったコミュニティの発展への幾つかの強みがあります。

 

1つめは投稿者への報酬。

フェイスブックやInstagramでは〈良いね〉という投票のようなもので評価される事があっても報酬が発生することがありません。

しかしSteemでは投票数がそのまま報酬料に繋がるという当然かつ画期的なものとなっているんですよ。

 

さらに投票者へも報酬が発生するのが大きなポイント。

またブロックチェーンを利用している事で投稿されているコンテンツの消失・改ざんのリスクが軽減されている事も見逃せません。

 

 

仮想通貨Steemの今後の将来性や高騰材料は

投稿や投票への報酬システムの改善などまだまだ伸びる余地を見せるSteem、しかしその高騰材料といえば利用者の増加ではないでしょうか。

その理念やシステムは素晴らしいものがありますから、どこかで爆発的にシェアを拡大するような気もするのですが、そのためには多くの国の言語に対応するなど運営の頑張りにも期待しないといけないと思います。

個人的には将来性は明るいと思うのですが、SNSやデジタルコンテンツの投稿は強力なライバルが多く存在しますし、今後の動向にも注目したいと思います。

 

もちろん投資は自己責任ですが、こういった新しいものを面白いと思えるのなら買ってみるのも良いかもしれません。

 

このコインが買えるのはこちら Registerが口座開設になっており、メアドとパスワードで簡単に開設出来ますよ。 パスワードは大文字のアルファベットを含まないといけない点が要注意。 日本の取引所では考えられない量のアルトコイン、草コインがありますからオススメなのです。

 

なお初心者におすすめな情報をこちらの記事で特集していますので是非チェックしてみて下さいね。

 

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アルトコイン
-,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.