仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

アルトコイン

仮想通貨ZRXの高騰材料や今後の将来性は

投稿日:

木を見て森を見ず

ビットコイン終わった(648回目)。

なんてTweetが流行るほどにビットコイン暴落のたびに勝手に終わらされるわけですが。

もちろんまだ終わりません。

そもそも先物決済などをきっかけに価格の下落が起こるわけで、値段の下落は起こるべくして起こり、そこからまた上がるわけで。

眼の前の価格の上下のみを見ていると木を見て森を見ず、大勢を見誤ることが多いんですよね。

 

例えば投機のマーケットではお通夜状態ですが、仮想通貨の実用や技術面では段々と盛り上がりを見せています。

土地や車、有名ブランドのバッグが仮想通貨で買えるようになったり、スマートコントラクトの活用なども実験段階へ次々と進んでいるんですね。

森を見てればまだまだ仮想通貨は終わらないと感じるはず。

 

そんな仮想通貨ですが、まだまだ使い勝手が悪い面というのもあるんですよね。

例えば持っている仮想通貨を他のものに変えようと考えると取引所に送って手数料を払うことが多いですよね。

その取引所にしても扱っているものがまちまちで、手数料もそれぞれですから決して優しいとは言えません。

 

今回紹介するのはそんな使い勝手を劇的に買えるかもしれない仮想通貨ZRXについてです。

 

 

仮想通貨ZRXとは

ZRXは0x(ゼロエックス)に通貨単位。

最大供給量は10億。

 

0xはイーサリアムベースのトークンの交換を容易にするプロトコル。

前述したように、現在は仮想通貨を交換するために時には複雑なステップを踏む必要があります。

この0xではイーサリアムベースであるERC20系のトークンの交換を容易にします。

今後その可能性に熱い注目が集まっている分散型取引所(DEX)を中間所にすることでそれを実現。

また、オープンソースであることで開発のハードルを下げたり、共通のAPIを使用することで流動性の確保すること、オフチューン決済のためブロックチェーンの膨張を防ぐことなどが特徴として挙げられます。

 

 

仮想通貨0xの今後の将来性や高騰材料は

イーサリアムベースで開発される分散型アプリケーションの可能性に熱い注目が集まっているのはご存知の通りかと思います。

そのようなアプリケーションを使う場合の多くは、トークンを利用することになると思うのですが、現状ではそのトークンに関して必要な時に重い腰を上げ複雑な手順で交換するといって良い状態と言えるのではないでしょうか。

それがこの0xでは必要な時に気軽に交換出来る、これは大きいですよね。

したがってイーサリアムで開発される分散型アプリケーションが大きな成果を果たせば果たすほどに0xの今後の将来性は明るいといえると思います。

また、高騰材料もその度に訪れると言えるかもしれません。

 

投資は自己責任ですが、もしイーサリアムの状況を見ながらZRXを買ってみるのも良いかもしれませんね。

 

このコインが買えるのはこちら Registerが口座開設になっており、メアドとパスワードで簡単に開設出来ますよ。 パスワードは大文字のアルファベットを含まないといけない点が要注意。 日本の取引所では考えられない量のアルトコイン、草コインがありますからオススメなのです。

 

なお初心者におすすめな情報をこちらの記事で特集していますので是非チェックしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アルトコイン
-, , , , ,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.