仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

アルトコイン

長期で今後の将来性抜群!?ヴァージXVGの買い方は

更新日:

匿名系仮想通貨の時代がやってくる!?

仮想通貨は日々社会に浸透している印象がありますが、中でも筆頭といえばビットコインですよね。

しかしこのビットコイン、投資目的ではナンバーワンなのですが実際に送金などで利用してみるとそんなに便利でも無いんですよね。

そもそも仮想通貨というのは送金での便利さが売りなわけで、現在世界ナンバーワンシェアのイーサリアムに比べると劣ってしまう感があります。

ただ、そのイーサリアムも最近は某ネコのせいでつまり気味、そういう事もありライトコインの評価がぐんぐんと上昇しています。

 

とはいえ、そのライトコインもかなり高額、今から乗ってもという気がしますよね。

そこでオススメなのが匿名系仮想通貨。

 

匿名系仮想通貨というのは送信者と受信者が特定できない仕組みのもの。

最近もビットコインの値動きにも左右されにくく価値を挙げているDASHなどが注目されています。

今後もこの匿名系仮想通貨の台頭は続くと思われますし、今はまだ価格の安い次のDASHを探すのも海外ではトレンドになっています。

 

今回は、そんな匿名系仮想通貨から個人的に一押しなXVGことヴァージについて特集してみたいと思います。

 

 

ヴァージ(XVG)って?

ヴァージは匿名系仮想通貨。

最大供給量は16,555,000,000 XVG。

これを見ると途方もない数字に見えますが、ネムは約90億ですから2倍無いですし、リップルに至っては1000億ですから発行枚数はそこまで気にしなくとも良いのかもしれません。

そもそもビットコインに関しても小数点以下を考えると・・・。

 

Torとi2Pのシステムによってトランザクションは匿名になっているのですが、難しいことは私も・・・笑

ちなみにセキュリティ面でもScrypt・x17・groestl・blake2s・lyra2rev2、計5つのProof of Workアルゴリズムが搭載されていて、高いセキュリティも特徴となっています。

 

ちなみに決済速度が早いのも見逃せないポイント。

ビットコインとか実際に使ってみていらいらした経験ってありますよね。

日本のホワイトペーパーを見ていると匿名系仮想通貨に厳しい印象ですが、日本でもお店で使えるようになると良いなあ。

 

 

ヴァージ(XVG)を買う方法は?

ヴァージはビットレックスでも買うことが出来るのですが、ビットレックスってパスポートが無いと出金制限厳しかったりするんですよね。

そこでオススメなのが、クリプトブリッジ。

ちなみにモナコインやビットゼニーが買えちゃったりします。

その買い方なのですが、まずはこちらからクリプトブリッジへ。

以前はここにクリプトブリッジのリンクを張っていたのですが、海外の取引所への誘導は認められていないという話も聞きましたので外しました。

そしてカーソルを下へ進めていくと、Web-versionという文字があるのでクリック。

こんな画面になるのですが、右上の国旗をクリックすれば日本語に変える事が出来ます。

で、アカウント作成を選択。

アカウント名を入力する画面ですが母音(aとかiとか)は使えないようです。

passwordはアカウント名から自動生成される様子、メモを忘れないで下さいね。

次の画面でもpasswordを確認することが出来ます。

 

そして取引、の前にビットコインの入金。

上部の入金/出金を選ぶとビットコイン送金用のアドレスが取得できます。

送金後の取引なのですが、右上のBTCを選択すると様々な仮想通貨が選択出来ます。

中からXVGを選択すると

購入画面に。

本当に簡単なんですよね。

 

ちなみに当然ではありますが、取引所の利用や仮想通貨の購入は自己責任です。

不安がある場合は小額での取引を検討してみてはどうでしょうか。

 

なお初心者にオススメな情報をこちらで特集していますので是非チェックしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アルトコイン
-,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.