仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

アルトコイン

仮想通貨STORJの今後の将来性や高騰材料は

投稿日:

オンラインストレージの進化

皆さんはオンラインストレージというものをご存知でしょうか。

単語を知らなくても知らずに使っているということもあるかもしれませんが、簡単にいうとオンラインで外部で記憶領域を借りてファイルを共有するというもの。

 

このオンラインストレージには多くのメリットがあります。

例えば自分でサーバを用意するわけではありませんからコストをダウン出来ますし、メンテナンスの手間もいりません。

また、オンラインでどこからでもアクセス出来るのも便利なんですよね。

条件を満たせばファイルを共有出来ますから共同作業にも向いています。

 

ただ、良いことばかりではないのも事実。

乱暴に言ってしまえば大事なデータを起業などに預けているのと同じことですから、もしその預け先が悪意を持った行動をするとデータの流出や漏洩の可能性も。

またメンテナンスがいらないというのは丸投げなわけで、利用しているオンラインストレージサービスによっては不満を感じる事もあるかもしれませんし、物理的なクラッシュが起きてしまえば全てを失ってしまう事もあるかもしれません。

 

しかし、そんなリスクやデメリットがもし軽減出来るとしたら。

今回はそんなオンラインストレージの新たな可能性を感じさせる仮想通貨STORJの紹介です。

 

 

仮想通貨STORJとは

STORJは通貨単位であると同時にオンラインストレージプラットフォームそのものも差します。

最大供給量は約4億3千万。

この数はメジャーな仮想通貨に比べて多いものではありませんし、後述する利用方法から考えても多すぎない印象。

 

STORJはブロックチェーンを利用したオンラインストレージプラットフォーム。

前述したように、これまでのオンラインストレージサービスには多くの弱点があり、ブロックチェーンを使うことでその弱点を克服しようというもの。

例えばこのSTORJは非中央集権であり、管理者がいませんから情報を漏洩のリスクが弱まります。

具体的にはデータを32MBに分割し暗号化、そうして分散して記帳します。

これによって保管領域を提供している人にもデータを見ることは出来ません。

 

また、コスト面でも従量制を敷いていますからこれまでのサービスに比べ安価になるケースも。

物理的なクラッシュについても一箇所で保管しているわけではないので強いと言えそうです。

 

 

仮想通貨STORJの今後の将来性や高騰材料は?

このSTORJというサービス、個人的にとても魅力的だと思うのは誰もがストレージを貸し出す事が出来るということ。

どうせ空いているなら貸し出すのは悪いことではありませんし、その報酬にSTORJを得ることも。

このSTORJは借りているSTORJの支払いにも使えますし、得たSTORJを使って自分も借りるなんて使い方も流行るかもしれません。

オンラインストレージサービスというのは確かに競合が多いと思います。

しかし、こうして自分が貸した事があればSTORJを自分でも利用する人は増えるでしょうし、それが広まればある種のブームのようになる可能性もあり、高騰材料になるかもしれません。

もちろんブロックチェーンを利用したオンラインストレージというのもとても魅力的だと思いますし、もし世界でこの輪が広まるとするなら、4億という最大供給量は決して多い数ではないと思います。

もちろん投資は自己責任、それでもこのSTORJを面白いと感じるのなら買ってみるのも面白いかもしれません。

 

このコインが買えるのはこちら Registerが口座開設になっており、メアドとパスワードで簡単に開設出来ますよ。 パスワードは大文字のアルファベットを含まないといけない点が要注意。 日本の取引所では考えられない量のアルトコイン、草コインがありますからオススメなのです。

 

なお初心者にオススメな情報をこちらの記事で特集していますので是非チェックしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アルトコイン
-, ,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.