仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

アルトコイン

配当あり!?仮想通貨ICNの今後の将来性や高騰材料は

更新日:

投資は自己責任

それにしても仮想通貨の知名度も随分と上がりましたよね。

良い意味でも悪い意味でも、ですが。

 

もちろん知名度だけではなく、実際に買ったり使っている人もかなり増えていると思います。

そしれ同時に大きな変革が訪れている気がするのが、日本人と投資。

海外では給料の何割かを投資に回すのが普通なんていう国もあるそうですが、日本では投資をしている人は少数ですよね。

中には投資はお金持ちがするものというイメージがある人もいるかもしれません。

しかし、海外の人に言わせれば老後の蓄えやマイホームのためなど庶民だからこそ投資という意識があるのだとか。

 

そんな日本で、仮想通貨が流行ることで買えば価値が上がる期待を持って買う人がいる、これは紛れもない投資人口の増加だと思います。

当然、投資はそんなに甘いものでは無いですから全員が成功しているわけではありません。

個人的にはこの良くわからないうちに投資をして良くわからないうちに資産を減らすというのが一番危険だと思うのですが。

 

ではもし、初心者でもリスクが減らせる投資方法があったら?

今回はそんな新時代の投資に関する仮想通貨ICNについての紹介です。

 

 

仮想通貨ICNとは

ICNはICONOMI(イコノミ)の通貨単位。

最大供給量は1億。個人的にはこれはとても少ない数だと思います。

後述しますがICNを所有するのには大きなメリットがありますから、需要が増えた時にこの数というのは大きく効いてくるのではないでしょうか。

 

ICONOMIはデジタル資産管理プラットフォーム。

デジタル資産はかつては音楽や動画などのデータを指していましたが、近年では仮想通貨に代表される文字通りのデジタルな資産を指すようになっています。

管理と言ってもウォレットのように保管するだけでは無く、デジタル資産に対する投資なども出来るようになっています。

 

具体的には、仮想通貨を組み合わせた投資信託を購入することが大きなポイントと言えます。

この投資信託は様々な種類があり、変動の小さなリスクの小さなものから変動の大きな夢があるものなんかもあるんですよ。

闇雲に初心者が投資するよりも、期待が持てますよね。

また、自分が組み合わせた投資信託を作ることも出来ますから、自分の手腕に自身がある人は腕試しも出来るかもしれません。

 

 

 

仮想通貨ICNの今後の将来性や高騰材料は?

個人的に注目すべきなのが、ICNを保有しているとICONOMIの手数料など利益から一部の配当が手に入る場合があるということ。

これは需要が高まれば1億という数ですから希少価値が出るでしょうし、高騰材料となりそうです。

 

今後の将来性については、ICONOMIがどれだけのシェアを獲得出来るかにかかっています。

仮想通貨に関連する投資では今後どんどん大手が参入してきますから険しいといえるかもしれません。

ただ、現在の日本のように新たな世代の投資家にとっては大手よりも参加しやすいなど強みもありますし、まだ安いうちに買っておくメリットはありそうです。

 

このコインが買えるのはこちら Registerが口座開設になっており、メアドとパスワードで簡単に開設出来ますよ。 パスワードは大文字のアルファベットを含まないといけない点が要注意。 日本の取引所では考えられない量のアルトコイン、草コインがありますからオススメなのです。

 

 

なお初心者にオススメな情報をこちらの記事で特集していますので是非チェックしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アルトコイン
-,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.