仮想通貨というキャッシュポイントを考えてみる

仮想通貨での貯金の増やし方

アルトコイン

仮想通貨EVXの今後の将来性や高騰材料は

更新日:

お金が全てではないけれど

お金ってとても魅力的ですよね。

お金が欲しいなと思ったことがある人は多いでしょうし、ある意味においてはあればあるほどに良いといえるかもしれません。

もちろんお金があるからと言って幸せになれるわけではないのですが。

 

しかしその逆、お金が無いことで不幸になる人は世界中に大勢います。

皆さんは貧困スパイラルという言葉をご存知でしょか。

例えばお金が無ければ働けば良いですよね。

しかし給料が高い会社に入るには資格などがいることもありますし、その為には勉強する必要が。

しかしそのお金が無い。

また、あるデータによると低所得層の子供は低学力な事が多いそうで、そこから将来の選択肢が狭まる事が多いのだとか。

さらに世界ではスラムなどからお金がなくて抜け出せないという人たちが多くいるんですよ。

 

そんな現状に貢献出来ればと近年注目を集めているのがマイクロファイナンス。

例えば海外では貧困層は銀行口座すら作ることが出来ない国が多くあります。

銀行口座が無いなら貯蓄も難しければ融資を受けることは出来ませんし、そうなると前述したように貧困から抜け出す事は難しい。

そういった人たちを相手に貯蓄や融資できるシステムをというのがマイクロファイナンスなのです。

とはいえまだまだ認知度は低く、そのシステムもこれからといった印象。

 

今回紹介するのは、このマイクロファイナンスを大きく勧める可能性のある仮想通貨EVXについてです。

 

 

仮想通貨EVXとは

EVXはEverexの通貨単位。

最大供給量は2500万。あの少ないと言われるビットコインに近い枚数ですね。

最大供給量が少ないと価格への希少価値の反映も期待してしまいますよね。

 

Everexはあらゆる通貨での決済が可能なモバイルアプリケーション。

口座は必要なく、スマートフォンのアプリでの譲渡や借り入れ、決済が可能。

ブロックチェーンを利用することで手数料を低く抑え、取引の高速化を目指しています。

 

マイクロファイナンス、そして小額融資であるマイクロクレジットの実現も目指すEverex。

借り手と貸してを結びつけるネットワークを提供するのですが小額融資ならば貸し手のリスクも抑えられますし、広がる可能性を感じます。

また、幅広いキャッシュアウト、ATMでの出金や現地通貨交換を世界各地で実現させるそうです。

 

 

仮想通貨EVXの今後の将来性や高騰材料は

仮想通貨EVXの今後の将来性としては、このマイクロファイナンスやマイクロクレジットが幅広く利用されるかにかかっています。

まだ開発中ですからそのロードマップが一つづつ達成され、リリースへの道のりが明確になるほどに高騰するのではないでしょうか。

また、取引所についてもまだまだ大手への上場は予想されますしこちらも高騰材料としてアンテナを張っておきたいところ。

 

マイクロクレジットやマイクロファイナンスというのは今後社会的にも重要な役割になることが予想されますし、仮想通貨に興味が無い層からも大きな注目を集めることもあると思うんですよね。

そういう意味でもこういった仮想通貨を買ってみるのも面白いかもしれません。

もちろん投資は自己責任ですよ。

 

このコインが買えるのはこちら Registerが口座開設になっており、メアドとパスワードで簡単に開設出来ますよ。 パスワードは大文字のアルファベットを含まないといけない点が要注意。 日本の取引所では考えられない量のアルトコイン、草コインがありますからオススメなのです。

 

 

なお初心者にオススメな情報をこちらの記事で特集していますので是非チェックしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アルトコイン
-,

Copyright© 仮想通貨での貯金の増やし方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.